Twitter

上級国民が流行語大賞に落選したのは忖度?陰謀論で受賞されない噂についても!

Sponsored Links

「2019ユーキャン新語・流行語大賞」の発表がありましたが

年間大賞はラグビー日本代表チームの「ONE TEAM」が

当選することになりました。

 

トップテンでも、数々の流行語が当選することになりましたが

Twitter上では「上級国民」が落選したことに異議を唱える人がおり

ある意味「トレンド」となりました。

 

Twitterでは、色々な意見が飛び交っていますが

上級国民が大賞として受賞されないのについては

個人的に気になるところであります。。。。

 

今回は、上級国民が受賞されない経緯などについて

調べていきたいと思います。

 

 

上級国民が流行語大賞に受賞されなかった

 

上級国民が「2019ユーキャン新語・流行語大賞」で

受賞されないことになりましたが、Twitterではこんな意見もあります。

 

他にもネガティブワードが流行語のトップテンに選ばれたワードを

調べてみると、下記のワードが該当します。

・2015年 アベ政治を許さない

・2014年 危険ドラッグ

・2014年 マタハラ

 

こういうネガティブなワードも該当しているので

大賞とはならなくとも、受賞しそうかなと思いますよね。

 

ただ、個人的にはそういう自分が受賞したいワードが入っていなかったら

めっちゃゴネるってのはあるかもしれないけど・・・・・

 

Yahooのアンケートでの上位2つに上級国民があった

 

じゃあ上級国民がそんなに有名になったのかというかたも

いそうなので、Yahooの投票について見ていきますが

上位2つのワードが飛び抜けて高かったです。

 

 

引用元

 

特にれいわ新選組/れいわ旋」が114,401

上級国民73,739票と、Yahooでは上級国民とれいわ新選組が

人気なのようですね。

 

個人的には、Yahooのコメント欄はなんかそういった

お偉いさんとかのニュースとかに関心が強いので

そういった投票傾向になるのではないかと思いますが

とんでもないくらい投票差がありますね・・・・・

 

上級国民が受賞されなかったのは忖度?

 

上級国民が受賞されなかったことについて

Twitterでは下記の意見が述べられております。

 

上級国民が選ばれると、ずっと上級国民の人が

そういう目で見られるから、あえて選出しませんでした!!という

理由かもしれませんが、そんな理由ではないはず

 

ただ実際、ワードを選ぶとなると、ラグビーのような

華やかなイベントのほうを受賞しているほうが見栄えがいいし

ネガティブな出来事を連想させる「上級国民」はえらぶのは

あんまりよくないと判断したってことはありそう・・・

それが忖度といわれればそれまでだが

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links