ニュース

佐川宣寿の現在や天下り先はどこ?結婚した妻や息子のその後についても!

Sponsored Links

森友学園問題について一番外せない存在である「佐川宣寿局長」についてですが

今週発売される週刊文春の「手記」において佐川宣寿局長が指示していたという

内容が書かれております。

 

森友問題は2018年に話題になっておりますが

現在の佐川宣寿さんは一体どこでなにをしているのかについて

今回はまとめていきます。

 

佐川宣寿のプロフィールや現在について

 

引用元

プロフィール

名前:佐川 宣寿(さがわ のぶひさ)
職業:財務官僚
生年月日:1957年11月6日(62歳)
出身:福島県いわき市

 

平市立平第一小学校、いわき市立平第一中学校で学び

九段高校に進学し、東京大学文化2類に入学をすることになります。

 

森友学園の問題でかなり話題になっておりますが、現時点の話ですと

佐川宣寿局長は不起訴処分とされております。

学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省関連文書の改ざんなどをめぐる問題で、大阪第一検察審査会が「不起訴不当」と議決した佐川宣寿(のぶひさ)・元同省理財局長(61)ら10人について、再捜査していた大阪地検特捜部は9日、再び全員を不起訴処分とした。

引用元

 

この結果についての反応については色々ありますが

それ以降は森友学園においての佐川宣寿さんについてはあまり出ておりませんが

どこか天下りをしている可能性が高いでしょうね。

 

佐川宣寿の天下り先について

sponsored link


そして、佐川宣寿さんは安倍政権に自らの官僚人生を賭けていたことから

よりいい天下り先を用意してくれるのではないかという噂がありました。

 

天下りについて、退職金を受け取ってから次の「ボーナスステージ」である

取締役として余生を過ごすというルートがあります。

 

佐川宣寿局長の退職金は約5000万円であると予定されております。

約5000万円――。森友文書改ざんにおける渦中の人物である佐川宣寿前国税庁長官が受け取る予定の退職金だ。

引用元

主な歴代の国税庁長官の天下り先は下記の通りになります。

小川是氏(1996年退官):日本たばこ産業会長、横浜銀行頭取・会長
竹島一彦氏(1998年退官):公正取引委員会委員長
寺澤辰麿氏(2004年退官):横浜銀行頭取
大武健一郎氏(2005年退官): 商工組合中央金庫副理事長、大塚ホールディングス(HD)副会長
石井道遠氏(2009年退官):東日本銀行頭取
加藤治彦氏(2010年退官):トヨタ自動車取締役
林信光氏(2015年退官):国際協力銀行専務
中原宏氏(2016年退官):信金中央金庫理事・顧問

引用元

 

顧問職では年収1000千万以上はザラであり、さらに「渡り」と呼ばれる

天下り先を退職を繰り返して得られる退職金もあるので

結果的な年収が5000万円以上と現役時代よりも高収入になる人もいます。

 

佐川さんの天下り先については明らかになってはいませんが

おそらくどこぞの取締役で悠々自適に老後生活を送っているんでしょうかね。

 

佐川宣寿の結婚した妻や子供について

 

佐川宣寿さんの結婚した妻や子供について調べてみました。

元々「森友学園」で安倍政権を守りきった証人喚問がありますが

かなり注目を集めているので、妻や子供がいれば当然注目されると思います。

 

記事内容についてはすでに削除されておりますが

週刊誌に佐川宣寿局長の私生活についてスクープされたこともあります。

 

子供がいるのかまでについてはこれからはわからないところですが

結婚しているということは間違いないですね。

 

ちなみにですが、文春によると自宅が2階建て、敷地が180平方メートルですので

相当広い土地を持っているということになりますね。

 

子供がいる可能性は考えられますが、こういった家庭は1人か2人ぐらいの

おこさんがいる可能性がいるのではないかと思いますね。

 

まとめ

 

佐川宣寿さんの現在についてですが、森友学園で話題になっておりましたが

今回の「手記」の出現により、佐川宣寿さんにまた注目が集まりそうです。

 

国税庁長官という肩書も、安倍首相が指名したことからかなり注目されており

佐川宣寿さんの老後生活は安心できないものとなりますね。

 

佐川宣寿さんからしたらここを乗り切るか、あるいはお得意の

しらを切るという行為をすればいいので、無反応が望ましいんでしょうかね。

 

それを国民が納得するとはあまり思いませんが・・・・・

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links