ニュース

鏑木秀弥(ケフィア)の経歴や家族について調査!出身大学や高校についても

Sponsored Links

巨額の投資詐欺事件を起こしたということで「ケフィア事業振興会』が

大きなニュースになっています。

 

オーナー制度を利用して高齢者を中心に多額のお金を集めて破綻したので

被害金額や被害者もかなり多いらしいとは思いましたが

ニュースを見ると19名から1億8000万を集めたとあるので

人数は多くはないですが、金額が金額ですねって感じですね。

 

ですが18年8月に支払いが滞っているとの相談が多数寄せられているとして

注意喚起をしていたそうですが、その結果が逮捕ということですね。

 

今回については、鏑木秀弥さんについて取り上げていきたいと思います。

 

鏑木秀弥のプロフィールについて

鏑木秀弥さんについてですがこのような情報がありますね。

プロフィール

名前:鏑木秀弥(かぶらきひでや)
生年月日:1935年12月20日

学歴は明治大学を卒業をされたのですが、時代を考えると

大学卒業自体が結構珍しいケースだと言えます。

 

大学卒業後は、大手食品メーカに就職をされており

鏑木秀弥さんの息子が過去に「東京都府中市のサラリーマン家庭で育ち農業と無縁だった」

とあるので、会社員として働いていたのは事実のようですね。

 

20年間会社員として勤務した後は、通販コンサルタント行に従事して

その後は「ケフィア事業振興会」の前進となる会社を創業しました。

 

ケフィア事業振興会の設立は2009年9月7日です。創業の前に通販に関する

知識や経験などを豊富に持っていたのは特に影響はなかったのですが

2012年4月末頃から取引先への支払いが滞るなど

どんどん経営が悪化することになります。

 

そんな状況下で息子の鏑木武弥氏が経営していた「かぶちゃん農園」農場の

農作物を顧客に売りつつ、購入者に対して、オーナー制度の勧誘をしていきます。

その結果、高齢者などを中心に多額のお金を集めることに成功します。

 

ですが、「かぶちゃん農園」はケフィアが破産するに伴い

2018年10月に破産申し達をしております。

 

2006年から市田柿などをカタログ通信販売をする事業をスタートしましたが

これもうまく行かなかったようですね。

 

普通に考えて一億円の会社の負債に加え、1億7千万円の損害賠償

そして更に投資詐欺で捕まったので、もう返済することはできないと

感じてしまいますね・・・・

 

ちなみに2019年2月6日には出資法違反でケフィア本社の方を

家宅捜索しておりますので、もう色々やばいですね・・・

 

 

まとめ

 

というわけで鏑木秀弥さんについてでしたが

まだこの事件は全容解明されていないので何とも言えませんが

親族とかもかなり迷惑しているでしょうね。

金額もものすごい金額なので解決するまでかなりの

時間がかかるのではないでしょうか。

 

というわけで以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Sponsored Links