ニュース

鈴木達朗(カメラ写真家)の富士フィルムの公式動画が炎上!写真撮影シーンがキモいと話題!

Sponsored Links

富士フイルムが本日2月5日に発表したコンパクトデジタルカメラ『FUJIFILM X100V』の

公式PVの動画としてyoutubeにアップされた動画が炎上しております。

 

炎上した動画については公式の方では削除がされておりますが

すでにネット上では拡散されておりますのでどうしようもない状況です。

 

ちなみになぜその動画が炎上したかというと「被写体が明らかに嫌がっていた」からです。

動画を見ると写真を避けている人もちらほら見られますが

実際に撮っているのは通行人などや忙しそうな人が多くかまっていられないからかもしれません。

 

というわけで今回はこの写真を撮った人についてですが

鈴木達朗さんについて今回は調べていきたいと思います

 

ちなみにその炎上した動画というのはツイッターなどで見れますが

この動画になります。

鈴木達朗のプロフィール

 

プロフィール

名前:鈴木達朗(すずきたつろう)
職業:カメラマン
大学:早稲田大学法学部
出身:東京

 

学生時代はバンド活動をしていたそうですが

その時の創造的感覚の楽しさを思い出したから写真家になったと語っているそうです。

 

その後は23年間富士通株式会社で営業職を勤務し

その後はフリーランスの写真家として独立しております。

 

写真家として活動したのは2008年からになりますが

2009年には「神奈川県展 準大賞2013 Photolux(PhotoVogue 部門) (イタリア、ルッカ)グランプリ」

を受賞しており、その他東京カメラ部10選に選ばれたりと数多くの賞に

入賞しております。

 

詳しい受賞は下記の通りです。

 

2009年 神奈川県展準大賞

2011年 1x.com Photo Awards ストリート部門 一位

2012年 Israel Harvanism Street Contest 一位

2013年 Photolux(イタリア、ルッカ)PhotoVogue部門 グランプリ、東京カメラ部10選選抜

2014年 IPA2014 LifeStyle部門 一位、ND Awards 2014 ストリート部門 三位 

引用元

 

鈴木達朗の写真作品について

sponsored link

写真家の鈴木達朗さんの作品についてですが

渋谷を中心としたストリートスナップの撮影が多いですね。

ツイッターはもうアカウント削除しているので見れませんが

インスタでは見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tokyo

Tatsuo Suzuki / 鈴木 達朗(@tatsuo_suzuki_001)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Portrait @inomata.satoko

Tatsuo Suzuki / 鈴木 達朗(@tatsuo_suzuki_001)がシェアした投稿 –

インスタをみるとたしかにいい写真が多いですし

東京カメラ部10選に選ばれたりするなど数多くの賞を取られているのがわかります。

 

ですが、YouTubeのこの動画を見ると明らかにびっくりしますし

このスタイルで写真を撮っていると考えると被写体になっているというよりも

被写体にされているというのが正しいのでは?と感じてしまいますね。

 

 

富士フィルムの公式動画が炎上で話題!

 

 

先程にもありましたが、富士フィルムの動画が炎上しておりますが

ネット上の声では「盗撮行為だろ」「発想がやばい」など

色々言われてしまっております。

 

だとしたらこういった写真もだめたろと言われてしまいそうですが

 

 

おそらくですが、鈴木達朗さんが今回炎上しているのは

「至近距離」で撮影してきているからではないかと思います。

 

すれ違いざまにいきなりカメラを向けてくるのは流石にびっくりしますし

目の前でいきなりカメラを向けたら普通の人は避けてしまうのも

なんだかわかると思います。

 

なので、撮影される側が至近距離で撮影されて嫌がらないのかと考えると

あながちとも言えないので、やはり至近距離でいきなりカメラを向けられるのが

あまりよくないと思いますね。

 

というわけで以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links