ニュース

樋口弘晃(日大ラグビー部)の顔画像や出身高校を調査!ラグビー始めた理由や犯行動機がやばすぎる!

Sponsored Links

日大のアメフト部が去年世間を騒がせましたが、今回は日大のラグビー部の部員の一人

「樋口弘晃」が沢尻エリカさんもやったことと似たようなことをしたので逮捕され

日大のラグビー部が休止するという異常事態になってしまいました。

 

渋谷の路上で所持していたとして、警察が部の寮を捜索をしておりますが

よく寮とかに保存する気になれるのか不思議でならないです。

 

今回については、樋口の顔画像や経歴などについて調べていきたいと思います。

 

 

樋口弘晃の顔画像やプロフィールについて

引用元

プロフィール

名前:樋口弘晃(ひぐちひろあき)
年齢:21歳
生年月日:1998/05/22
身長/体重:157cm/67kg

 

日大ラグビー部の公式HPの方では「不祥事のお詫び」に変わっており

活動を無期限停止し、指導を抜本的に見直すようですね・・・・・

 

ニックネームは「テンボ」と呼ばれておりまして

ラグビーを始めたきっかけは親に勧められたということですが

現在の体型から考えるとあんまりそうには見えなさそうですが・・・・

 

今シーズンの意気込みとしてフィットネス強化という

身体能力や心肺機能を強化するトレーニングをする意気込みでいましたが

まぁなんか・・・といった感じですね。

 

日本大学ラグビー部は2019年関東大学リーグ1部2位で、大学選手権大会に

ベスト8にもなられたことがあるので、今回の無期限停止では大きく変わりそうですね。

sponsored link

樋口弘晃の出身高校や中学について

 

樋口さんの出身中学は福教大久留米中学校でして

「りんどうヤングラガーズ」というラグビークラブに所属をしておりました。

引用元

りんどうヤングラガーズは幼稚園から中学生までを対象とした

福岡県久留米市を中心に活動しており、樋口さんもここで鍛えたようですね。

 

公式HPではこんな感じの活動をされているようですね。

りんどうヤングラガーズは、福岡県久留米市を中心に活動する、幼稚園から中学生までを対象とした少年ラグビークラブです。
主に日曜日の朝9時30分から12時00分まで福岡教育大学付属久留米中学校のグランドや筑後川宮ノ陣橋下河川敷グラウンドで練習をしています。
月1回のペースで、県内外のクラブチームと交歓試合。合宿やクリスマス会などの行事も行っています。
3月には小学生、中学生の卒業式を行い、卒業証書や記念品、皆勤賞を渡しています。
卒業式の目玉は、親子でラグビー対決。親がお子さんの成長を肌で感じることが出来る絶好の機会です。

引用元

 

続いて樋口さんの出身高校についてですが「熊本県立荒尾高等学校」になります。

ラグビー部の活動はかなり活発でして、ラグビー部の大会に7回出場しております。

 

出場年は2002年、2005年、2007年、2009年、2010年

2012年、2014年の7つになります。

 

時期的にも樋口さんが高校生の頃に出場した年もありますので

おそらくですが出場したこともあるのかもしれませんね。

 

だからといってこの高校が今回の件に関係はありませんし

日大アメフト部も今回の問題は関係ないんですよね・・・・

 

 

樋口弘晃の犯行動機について

 

犯行動機についてはニュースでは職務質問された樋口さんが

「自分で使っていた」と証言しておりますが、犯行動機については語られていないようです。

 

スポーツではドーピング行為が禁止されておりますが

その理由として最もなのが「スポーツの価値」に反し、社会性の問題があります。

 

社会性の問題はスポーツの精神に根本的に反しているので

スポーツに最も遠いとされる反社会的要素のある行為であります。

 

ちなみにこういった薬物の影響については下記の通りですので

樋口さんもこのまま使い続けたらこうなっている可能性もあります。

痛覚の低下、縮瞳、便秘、呼吸抑制、血圧低下

瞳孔散大、血圧上昇、興奮、不眠、食欲低下

眼球充血、感覚の混乱、情動の変化

 

特に影響があるのが「痛覚の低下」でして、体の正常な反応ができなくなるので

どのみちバレてしまう可能性があったんではないんでしょうか・・・・

 

まとめ

 

というわけで樋口さんについてでしたが、日大の運動部が不祥事を起こしておりますが

早いところこういった問題を解決してほしいですね・・・・

 

というわけで以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

中野克己(日大ラグビー部監督)の経歴や出身大学を調査!ラグビー部復活の時期についても

 

Sponsored Links