ニュース

犬虐待動画の福岡市の男性の顔画像や名前は?犬は保護されているかどうか調査

Sponsored Links

福岡市で男性が犬に暴行を加えている動画がSNSに投稿され

通報を受けた警察が動物愛護法違反の疑いで捜査を始めております。

 

動画を撮影した人の供述によれば、犬を無理やり首輪につないだまま

持ち上げたり地面にたたき付けられたりする行為があり

さらにそこからエスカレートしていったということです。

 

またこういった虐待があるのは心苦しいですし

一体犬は無事に保護されているのか気になるところですので

今回はこちらについて調べていきたいと思います。

 

 

福岡市城南区の路上で男性が犬に虐待をしている

 

ニュースの内容については上記の通りですが

Twitterで発覚した動画はこちらになりますがひどいものですね・・・

 


犬を暴行しているのを見るのが心苦しいですが

犬自体も反抗ができなくなってしまっているのも

普段この飼い主がどういう風に犬と接しているのか考えものです。

 

最初に上がっていたツイートの動画自体は削除されておりましたが

他の方が拡散してくださったおかげで発覚したと言えます。

 

犬を虐待した男の顔画像は?

 

 

こちらが犬を虐待した男の顔画像になりますが

Twitterではお爺さんという予想になります。

 

見た感じでは中年男性のようにみえますが

警察の捜査が入った以上逮捕も近くなりそうです。

 

:追記

昨日の段階で12時より捜査が入り虐待者を特定し

警察に通報しており、早良署より警察官が臨場し、調べを進めていますので

おそらく近い内に逮捕されることになりそうですね。

 

虐待された犬は保護されている?

 

虐待された犬についてですが現時点では保護されているようですね。

犬の外見上の以上は認められないということなので

一応は虐待された犬自体の命は安心のようですね・・・・

 

保護した紫友会さんから申し出があり犬を保護することになりましたが

県内団体の方では保護や飼育はしない団体だったので

代表して保護する形になったそうですね。

 

もちろんTwitter上ではなんで助けなかったんだという声もありましたが

撮影者自体は怖くて何もできなかったといいますし

こんなことをする人を注意するとなると逆に何されるかわからないので

どうしようもないと感じさせられます。

 

まとめ

 

というわけで福岡市城南区の男性が犬を虐待する動画についてでしたが

男性が逮捕される日も近いと思いますが

こういった飼い主はいなくなってほしいですね。

 

というわけで以上になります

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Sponsored Links