ニュース

東京アラートの解除日はいつ頃になるか調査!内容や何が変わるのか紹介!

Sponsored Links

今回は東京アラートの解除日がいつごろになるのか、そして

何が変わるのかについて紹介をしていきたいと思います。

 

東京アラートが本日発動することにはなりましたが

そもそも東京アラートとは一体どういうものなのか、そしていつになったら

解除されるのかについて曖昧な部分があると思います。

 

今回は東京アラートが解除される基準やいつ頃行われるのか

そして東京アラートというのがどういうものかについて紹介の方をしていきます。

 

東京アラートが発令されたからといっても一体どういうものかがわからないと

東京都独自の緊急事態宣言と思ってしまうと思いますので

今回は何が違うのかについてもまとめていきます。

 

 

東京アラートとはどういうもの?

 

東京アラートというのは東京都が設ける独自の緩和目安を一つでも

超えた場合、都民に警戒を呼びかけるために出されるものです。

「独自の緩和目安」というのは以下の3つの指標のことを指します。

 

1.「1日あたりの新規感染者が20人未満」

2.「新規感染者に占める感染経路不明の割合が50%未満」

3.「週単位の感染者増加比が1未満」

 

東京アラート発動で何が変わる?

 

東京アラートで変わるということは特に変わるものではなく

現在東京都で行われている休業要請の解除工程を示すロードマップの

段階を落とすというわけではありません。

 

あくまで都民に注意や警戒を呼びかける程度のものでありますが

それでも再要請の目安を超えた場合は再び外出自粛や休業要請をすることになります。

 

また、レインボーブリッジと東京都庁が赤色になりますが意味はありません。

東京アラートが解除されるのはいつごろになる?

 

今回の東京アラートがいつごろ解除されるのかについては東京都の方では

示してはおりませんが、上記の3つの指標について超えることがなくなれば

東京アラートが解除される可能性が考えられます。

 

ただ東京アラート自体が出されたところであまり効力がないことから

出されたからといって何をしろというのかと考える人もいます。

 

Twitterでも東京アラートなんて「気をつけましょう」レベルだと

指摘しているものもあります。

 

まとめ

 

今回は東京アラートの内容やいつごろ解除されるのかについてでしたが

東京アラート自体は「警報」レベルと考えるのが妥当だと思います。

 

Twitterでは中途半端な要請を出しても効果はないと指摘されておりますが

今後もこうしたことが続いていくこともありそうですね・・・

 

最期までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links