ニュース

時任裕史議員(宇美町の元町議)の顔画像や経歴を調査!結婚して妻もいるかも気になる!

Sponsored Links

10月末に福岡県宇美町の現職町議である「時任裕史」が逮捕され

その内容がなんとも言い難い内容だったのです。

 

今年7月から10月にかけて売りさばき、そこから知人友人同士の

繋がりで拡散したと見られています。

 

沖縄県警は7月までに、未成年を含む約20人を摘発していますが

売りさばいているのが町議だとは思わないでしょう。

 

今回は時任裕史の経歴や顔画像について

調べていきたいと思います。

時任裕史のプロフィール

引用元

プロフィール

名前:時任裕史(ときとうひろのり)
年齢:40歳
生年月日:不明
出身:不明

 

2014年、2018年に宇美町議会議員選挙で当選しており

当時の職業は「自営業」でした。

 

議員HPなどはなく、まさか売人だけしてるのか・・・?と思いきや

一応議員の仕事はしていたようです。


2017年9月30日でのシンポジウムにて

森ゆうこ講演会で参加されていたようですね。

 

森ゆうこ議員も応援していたことから関連性もありそうですね。

こういう系の関連に詳しい人もいそう

また、「村上さとこ」の友人という情報もあります。

というか出てくるの人脈系の情報ばっかですね・・・・

肝心の議員の情報がないのは何やってたんだろうなぁって感じ

sponsored link


 

時任裕史の薬物入手ルートについて

 

実際の入手ルートについては不明な部分がありますが

SNS等は利用していないようですね。

大麻の流通経路の全容は分かっていないが、町議が一定量の大麻を県内のバイヤーに売りさばき、そこから知人友人同士のつながりで拡散したとみられる。譲渡の際のやりとりで、会員制交流サイト(SNS)は主に使われていないという。

県内の1人の摘発を端緒に芋づる式に次々と関与者が浮上し、県外の町議逮捕につながった。

県内では今年、高校生9人を含む未成年者17人が大麻取締法違反で摘発されており、若年層へのまん延が指摘されている。

 

確かに米軍の人にも売っていたので

オフラインの場で取引していたと考えるのが普通ですが

やっぱり議員の仕事をほとんどしていなくて

売人だけやっていたのでは・・・?

 

まとめ

というわけで時任裕史についてでしたが

肝心の議員情報はほとんどありませんでした。

 

逆にわりと出てくるのが人脈の方だったので

この人達にもなんか有るかなぁと思いますね。

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links