ニュース

桜井野の花の整形前の顔がすごすぎ!年齢や大学はどこなのか調査!

Sponsored Links

朝日新聞に過去に取り上げられていたキャバ嬢社長の「桜井野の花」さんについて

従業員に給料未払いをしたという疑いがかけられております。

 

今回は桜井野の花さんのキャバ嬢になった経緯から

整形する前と後の変化について紹介していきたいと思います。

 

学生時代からお金についてかなり敏感な方ですので、今回の疑惑とこれまでの経験について

何かしら関係があるのか気になる所ですが、疑惑なのでこれ以上追求しないでおきます。

 

 

 

桜井野の花のプロフィール

 

プロフィール

名前:桜井野の花(さくらいののか)
本名:池上りえ
生年月日:1991年4月8日生まれ(29歳)
出身:大阪府
身長:162cm
血液型:O型

キャバ嬢になったのは大学一年生の頃にホストクラブに当時の

ブロガー仲間に連れて行かれたのがきっかけで「ホストにお金を使いたかったから」が

主な理由です。

 

当時から男性が好きな上に、ホストクラブですとみんなにちやほやしてもらえるので

どんどん貯金を注ぎ込むきっかけとなりました。

 

桜井野の花さんは当時ダイエットブロガーで収入もかなりあったのですが

薬事法がきっかけで収入が半減する自体になりました。

 

ですが、ホストクラブのお兄ちゃんにお金を貢ぎたいという気持ちは

収入が減ったなら稼げばいいじゃないかという行動に変わったのか

キャバクラ嬢として始めることになったわけです。

 

桜井野の花さんは働いたどのキャバクラ店でも「ナンバーワン」にを取り続け

更には働いていたお店も買収し経営者になってしまうという才能

 

会社の経営だけでも億単位で稼いでおりますがYouTubeの方もデビューしております。

 

https://www.youtube.com/watch?v=FD2MeHtkBtA

 

YouTubeを始めたきっかけとしては

・YouTubeは無料で名前を広められること

・YouTubeは稼げる

・もっとお金がほしい!

という理由でYouTubeを始めることになりましたが

現在ではチャンネル登録者数が20万人ほどいらっしゃるのですごいですよね!

 

桜井野の花の出身大学はどこ?

 

桜井野の花さんの出身大学は「神田外語大学」というところですね。

元々「翻訳家になりたい」という夢がありまして、そのための語学の大学に進学しました。

 

なので英語自体はかなり得意でして過去にはインスタライブで英語を披露したことが

ありますが、Twitterの反応では「発音きれいだよ!」とあります。

 

ただ、現在もキャバクラ嬢社長として活躍していることもありますので

翻訳家としての活動は現在もありません。

 

というよりも、大学自体卒業したのは7年かけているので3回留年の方をしております。

その理由は週7でキャバクラ、週4で大学に通うという過密スケジュールのためです笑

引用元

 

桜井野の花の整形前の画像と整形後の画像が衝撃的!

 

桜井野の花さんはYouTubeの方で100回以上の整形をしていると公表しています

 

その総額は「2000万円以上」ということなので非常にかけております。

ちなみにこれまでした整形については下記の通りになります。

・眼瞼下垂(がんけんかすい)

・目尻、目頭切開

・鼻にプロテーゼ

・鼻中隔延長(びちゅうかくえんちょう)

・ボトックス注射(10回以上)

・脂肪吸引(顎下、二の腕、お腹)

 

そして整形前の画像はAmebaTVないでの番組でも取り上げられております。

目や鼻、輪郭まですべてが今までとは全く違いますね・・・

また、数多くの整形をし美貌を手に入れたのはいいですが

「スルメイカなど硬いものが食べられなくなる」

「肉が噛み切れない場合がある」

という食事についての支障が出てきてしまってます。

 

ただ、整形をした理由というのが「幼少期にあった辛い経験」があります。

 

幼少期の辛い経験とは?

 

桜井野の花さんの小学校時代は、よく笑う女の子でしたが

友人から「ゴリラ」と呼ばれるようになってから人生が激変することになります。

 

最愛の父親が死去し、見た目に関するいじめがエスカレートし

学校や家庭でもつらい日々が続き、登校拒否担ってしまいます。

 

そこから「いつか整形して綺麗になりたい」と考えるようになった桜井野の花さんは

19歳の頃コンプレックスだった鼻の穴を小さくする整形手術を敢行することになりました。

 

こうした経験があるから整形をするという判断になったのですが

見た目で人生を変えることができるならやったほうがいいとは思いますね・・・・

たまに整形反対派もいますが・・・・

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links