テレビ

清水ちえり(盆栽博士)の出身小学校はどこ?プロフィールや経歴も気になる!

Sponsored Links

世界で人気がある盆栽を極めた12歳の少女がサンドウィッチマンの番組に

登場しますが、盆栽の目利きバトルというのが存在するんですね。

 

サンドウィッチマンと芦田愛菜さんと盆栽の目利きに勝負するようですが

個人的には西川貴教と勝負してもらいたいですね。

 

今回は清水ちえりさんのプロフィールや出身小学校について

まとめていきたいと思います。

 

 

清水ちえりのプロフィール

 

引用元

プロフィール

名前:清水ちえり
小学校:高崎城南小卒業
年齢:12歳
出身:群馬県高崎市

清水ちえりさんは、盆栽を初めて2年になりますが

父親と祖父が盆栽愛好家で、特に祖父の盈虚で庭いじりをしてきています。

 

祖父も「国風盆栽展」で入選されているすごい人のようですが

清水ちえりさんは2017年にさいたま市で開催された

「第8回世界盆栽大会」において、会場で見た

巨大な真柏(しんぱく)の迫力に圧倒されたのが盆栽をやることになった

エピソードとして挙げられます。

 

それ以来、祖父からその真柏の一部を譲り受け丁寧に育ててきており

そして昨年からは全国有数の盆栽園「雨竹亭」の教室に月2回通い

知識や技術の向上に努めております。

 

ちなみに場所は銀座にあるようですね・・・!すごい

そして最近では2020/02/08の「第94回国風盆栽展」で

清水ちえりさんは初挑戦ながら入選を果たしております。

 

東京都内で8日開幕する国内最高峰の「第94回国風盆栽展」で、群馬県の高崎城南小6年の清水ちえりさん(12)=高崎市和田多中町=が、初挑戦で入選を果たした。

(中略)

入選作はツヤマヒノキ、長寿梅、下草で構成する三点飾り。

引用元

 

協会によると、以下の点で評価しております。

「3点のバランスが優れている。主木が丹精されており、長寿梅もこまめに手入れされていたことが伝わってきた」

引用元

 

また、作品を見た人からはこんな評価も受けております。

作品を見た人は清水さんが小学6年生であることに驚き「芸術的な感性が豊か。鉢の間に流れるような緊張感の空気。清潔感と緊張感が素晴らしい。」などと感想を述べた。

引用元

 

清水ちえりさんは「盆栽は素晴らしい日本文化の一つ。多くの若い人や外国人に魅力を広めたい」と話しており

もう盆栽界のTOPにいそうな感じですね。

 

宝物は「剪定ばさみ」ということですが、こういったものが宝物というのも

なんかもう心から盆栽少女ですね・・!

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links