ニュース

テレワークのさぼりがバレない方法を調査!監視されてもサボれる方法は?

Sponsored Links

新型コロナウイルスの流行はまだまだ止まらないところでありますが

その影響で在宅勤務やリモートワーク、テレワークなどといった言葉をよく耳にします。

 

会社からしたら社員が何しているのかわからない状態なのは気になるところですが

実際テレワークとなるとサボれそうと思ってしまいます。

 

今回はテレワークでどうやってサボれるかについてまとめていきたいと思います。

 

テレワークとは一体何?

一般社団法人テレワーク協会では下記の内容のことを書いております。

テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

引用元

ITの力を使って場所に囚われない働き方を使用ということですので

テレワークについてはいいイメージを持っている方が多いと思います。

 

テレワークの従業員でのメリットについては主に下記の点があります。

1.通勤時間の削減
2.居住地に左右されない
3.家庭との両立が可能

時間と場所に囚われないおかげで出来ることが増える点として

一番大きいのが「通勤時間の削減」、実質0時間になるのがでかいです。

 

また、家庭との両立が出来ることからプライベートとの両立が

容易になることはわかると思います。

 

ですがそのメリットというのは一歩間違うとデメリットにもなりやすいですし

仕事について相談する時とかはチャットよりも話したほうが楽なことが

あるにはあるので、業務自体の効率については下がるかもしれません。

テレワーク中のサボり方法について

テレワークと聞いて思いつくのが「サボる」というワードですが

会社側はサボらせないために監視ツールなどというテクニックがあります。

サボる用のパソコンを別に用意する

 

会社から支給されているパソコンを使う人は注意しないといけないですが

在宅勤務に限らず会社のPCでネットサーフィンをしてもすぐバレます。

 

いつ誰が誰に対してどんなメールを送ったかについて

どのウェブサイトに接続したのかについてもわかる

何をダウンロードしたのかもわかる

 

会社用のPCでは監視対象となっているケースも多く

下手なことをしたらバレるリスクがありますので

もし別のPCがある場合はそちらを使ったほうがよいでしょう。

 

PC用のウェブカメラの映り込みについて

 

テレワーク中にビデオ会議する場合画面越しで会議する時に

顔以外にも色々映ったりする恐れがあります。

 

仮にそれがゲーム画面とか漫画とかあると

一気に上司の評判がオチますのでやらない方がいいですね。

 

不安な人はパソコンのカメラ部分に付箋とか貼ったりして

カメラがONの時でも写り込まない状態にしましょう

 

いつでも電話やメールに反応できるようにする

 

ケータイやPCのチャットやメールは反応できるようにした方がいいです

テレワーク中の取引先やお客様の電話や上司の電話には出ましょう・・・

 

また、メールとかチャットとかでも来たら早めに反応とかしないと

「こいつ本当に仕事してるのか?」となることがあります。

 

なのでチャットや電話は音をマナーモードを外したり

音を出せるようにしていつでも気付けるようにしておきましょう。

sponsored link

報告書をしっかりと提出する

 

成果物とワンセット前提ですが、「自分は何の仕事をしたのか」については

ちゃんと報告したほうがイイですし、自分から報告することで

信頼感をゲットできるかもしれません。

 

報告書なので「何をしたか」を報告すればいいだけなので

サボったことじゃなくて仕事内容を報告すればいいのです。

 

要するに適当にサボって、いい感じに仕事をすれば大丈夫です。

 

目に見える成果物を提出する

 

サボるということは仕事していない、つまり「成果物がない」ということ。

逆にいえば成果物を出すことで「仕事をした」という感じを出せます。

 

在宅勤務でのサボり防止策としても成果物を期限を決めて出させる

ということがありますので、早めにできたらその分サボれますね

在宅勤務によるさぼりを防ぐ方法として、その日の成果物の提出を義務付けるのも有効だろう。勤務日の前日までに、その日なんの業務を行うかの上司が確認し、在宅勤務日に報告通りの成果物が提出されたかを確認する。これだけで、在宅勤務であっても仕事を行わなければならなくなるだろう。

引用元

 

まとめ

 

テレワークのさぼる方法についてですが

結局は「仕事やってる感」を出すのが大事になります。

 

そしてテレワークで仕事をサボる場合も意識的にサボって

反応が出来るようにしましょう。

 

というわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links