ニュース

岐阜県のコロナでの休校一覧情報まとめ!小学校や高校はいつまで延期する?

Sponsored Links

東京都内の都立学校の休校がゴールデンウィークまで延長する情報を始め

各都道府県も対応を追われておりますが、神奈川県内でも

今月6日からの再開をとりやめておりました。

 

今回は岐阜県内での休講情報について

小学校や高校についての休講情報についてまとめていきます。

 

岐阜県内の休校情報についてのまとめ

岐阜市や多治見市などの自治体

臨時休業期間:4月7日(火曜日)まで

対象:小学校・中学校

県内の公立の小学校や中学校・飛騨地方や土岐市

臨時休業期間:4月6日(月曜日)まで

対象:小学校・中学校

大垣市

臨時休業期間:4月7日(水曜日)まで

対象:小学校・中学校

 

また、公立の高校と特別支援学校では

4月7日から10日にかけて」学校が始まるそうですね。

 

そして、私立の学校も「4月4日から20日」に始まるそうなので

5月までには活動再開ができそうですね。

 

ちなみに一通り調べてはみたのですが、市役所のHPでは

休校がいつまでなのか書かれていないところもあります。

 

確かに岐阜県知事の対応とかは出たことないですが

一応やることはやっているようなイメージに見えますが。・・・・

 

 

岐阜県内での休校中の宿題について

 

岐阜県内での休校の情報は書かれておりませんが

岐阜県内での通学をするさいには時差通学を検討するらしいですね。

 

生徒の感染を防ぐため、県立の高校と特別支援学校に時差通学を検討することなどを求める通知を出しました。

新型コロナウイルスへの感染が拡大する中、岐阜県の県立高校や特別支援学校は、4月8日に再開し、入学式や始業式が行われることになっています。

引用元

 

また、健康観察表なども配られるので

各学校への対応を聞かないことにはわかりませんね。

 

岐阜県が休校しないことについて批判の声が多い

 

岐阜県内の休校についてですが、一部の声では批判の声があります。

ちなみに休校についての署名運動もあります。

署名が集まって県に出しても通るとは限らないですが・・・・

と言うわけで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links